読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIプログラムとかUnityゲーム開発について

探索や学習などを活用したAI系ゲームを作りたいと思います。

激安カラーレーザーNEC 5600Cをコンビニレーザーと比較

 9800円程度で購入できる激安のカラーレーザープリンタ NEC MultiWriter 5600Cを買ってみました。
 正確にはLEDです。
 NECのプリンター買うの生まれて初めてです
 実際はXeroxのOEMらしいですが。
 売価1万円切りは凄いですね。

日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C

日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C

↑今は1万超えてるけど、自分は1万円以下で買えました。


 kakaku.comのレビューです
review.kakaku.com


 これまでは、キヤノンのモノクロレーザーのLBP6200を使ってましたが、印刷早いし、両面印刷対応だし、安かったし、互換トナーも安いし、文句なしです。
 インクジェットなんか二度と買いません

 カラー印刷は、セブンイレブンで出力してたんですが(A3も対応してるし)
 このNECの機種と同じ画像を印刷して、比較のためにスマホで撮影してみました。
f:id:yasu9780:20161127180800j:plain


 A3がセブンイレブン(xerox)の出力です。右のA4が5600Cの出力です。何も設定触ってないので色味の違いはありますが、5600Cでもほぼ問題ない感じですね。

 5600CはLEDタイプでドラム交換不可です。なので耐用枚数(3万枚)切れると使えないので、使い捨てレーザープリンタと呼ばれてます。個人使用ならドラム耐用より前に故障するか、買い換えるんじゃないかな。

 トナーは互換タイプはかなり安いです。
amazonで見ると四色セットで2600円からあります
 メーカーページを見ると、トナー各色700枚とありますね。ドキュメントの場合みたいなので、写真とか画像をべたで印刷するともっとトナー減るでしょう。
 仮に、互換トナーで300枚印刷できるとしたら、1枚8.6円か。紙が1枚0.7円として、だいたい1枚10円ぐらいですね。
 コンビニは1枚50円なので、差額40円として、9800/40=245枚印刷したら損益分岐点を超えます
 チュートリアルとか通常ドキュメントで500枚印刷可能なら、1枚6円ぐらいで収まるでしょう。
 黒だけなら1枚3円ぐらいか。
 もっとも、黒のみの印刷はLBP6200を使いますけど。こっちも1枚1.5円ぐらいなので、さほど差はないけど。


 なぜこのプリンターを買ったかというと、unityやblender、pmxなどのチュートリアルを印刷して使いたいと思ったからです。
 画面で見ながら作業はやりずらいですし。
 本も買えば高いですし。
 


 あと、カラーレーザーといえば、気になるのは電気代。
 ワットチェッカーで確認してみました。

 まず、5600Cを使ってないときの待機電力はうちのワットチェッカーでは0wattです。
 優秀ですね。時々7wattになります。
 電源ONでしばらくうるさかったりするので、常時電源ONでいいと思います。
 印刷中は、上記のA4用紙で、最大700watt程度が1~1.5秒でした。
 電子レンジが1秒と考えれば問題ないですね。
 100枚印刷とかすると、どうなるかは後日検証してみます。