読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIプログラムとかUnityゲーム開発について

探索や学習などを活用したAI系ゲームを作りたいと思います。

UI

3Dtextがオブジェクト貫通しないようにする

3DTextだと、壁の向こう側にあっても必ず画面に表示されてしまう。 以下の記事を見るとshaderを書き換えれば仕様を変えられる模様 haraken.hatenablog.com上記記事を参考に、Unity公式からビルトインShaderをダウンロードして、font.shaderを書き換えた。 Cu…

バーチャルパッドを試した

バーチャルジョイパッドのアナログジョイスティック ジョイパッドのボタン タッチ始点のジョイパッドに改造 バーチャルジョイパッドとリアルジョイパッド両対応できた! 以下の記事で紹介されていたバーチャルパッドを試してみました。 kan-kikuchi.hatenabl…

商店UIのフォーカスを移動できるようにする

アイテムのリストをCSVファイルで用意しておいて、商店の商品一覧に表示できるようにしました。1画面に6アイテムごとで、PREV/NEXTボタンでページを遷移できます。 ゲームパッドでの操作を考えるとフォーカスが必要ですが、初めはフォーカスはありませんで…

コードで商店UIを動的生成する

コードによるUI作成で行いたいと思って試作中です。 NPCキャラが商店になっていて、キャラクターに近づくと商店のウインドウが表示されます。 状態遷移としては、 商品一覧を表示する 一覧:キャンセルを押すと画面は消える 一覧:購入を押すと、確認ダイア…

UI部品を製作中

UI

地味にUI部品を製作中。面倒くさいorz けど、部品化しておけば今後楽になるはず 水平レイアウト、垂直レイアウト、 水平レイアウト・スクロール可能 垂直レイアウト・スクロール可能 グリッド・スクロール可能 の4種を作った。枠もSpriteEditorで指定。 でも…

FPSなんかの銃器の切り替えUI

UI

以前も試してみたtsubakiさんの記事のスクロールビューを使って、銃器切り替えのようなUI部品を製作中です tsubakit1.hateblo.jp手順がすごいややこしいので、exportしてしっかり部品化したいと思います。 久しぶりにやったらはまりました(´・ω・`) まず、 ①Ca…

uGUIのスライダーの使い方

UI

Slider bSlider; bSlider = GameObject.Find("BloodSlider").GetComponent<Slider>();GameObjectを宣言しておいて、findで検索してキャッシュを保持します。キャッシュに対し、スライダーが変化した時に呼んで欲しい関数の定義 bSlider.onValueChanged.AddListener((</slider>…

ScriptでのUI生成

UI

kindle版が安かった時に「UnityゲームUI実践ガイド」を買ってますが、 そこにスクリプトでuGUIを生成する解説があって、以下の様なコードがありました。 実際に動かしてるコードではないので、いづれ時間をとって実験したいです。 public RectTransform pare…

トップメニュー作成

トップメニュー作成 物理問題追加 なんかGUIのライブラリかなにか作らないと 毎回一からUI作ってたら面倒くさいな。 選択肢20は多すぎるので、9個までにしたけど、 けっきょくスクロール不要なら、autolayoutじゃなくても 自分で座標管理しても良かったか…

CanvasのImageの切り替え

Canvas内のImageの画像切り替えは、予めResources内の画像をSpriteとして読み込んでおいて、 Imageコンポーネントのspriteに代入したら切り替わりました。 このImage自体はScript(DLL)で、画像指定はSourceImageとあったので解りにくいですね。 Sprite hap…

メイドさん追加

文字だけだと寂しいのメイドさん追加しました メイドさんは、以前買った有料素材ですが、 まだ何も使ってなかったので、使わないともったいない(ゝω・) きまぐれアフター 表情とかも入ってるので、正解、不正解でなにかリアクションしてくれるといいかなと…

二択~四択問題も追加

四択固定ではなくて、 二択から四択まで可変長で問題を出せるように処理を追加復習のロジックは、忘却曲線を使った仕組みにしようと思います「エビングハウスの忘却曲線」に学ぶ、劇的!記憶力アップ術 - NAVER まとめmatome.naver.jp UnityでTexみたいに数…

古文単語

なるべく共通化して、古文単語の暗記テストにも対応 あと、スクロールバーをつけてみました。 データ構造的には、単語系:ターゲット単語、訳 英作系:ターゲット文、訳文 4択系:問題文、正答、誤答1、誤答2、誤答3いままでのクイズアプリは5択系で、 …

20選択の英単語穴埋め

ブログ更新が一ヶ月ぶりです。 ここのところ忙しかったもので、しばらく間が空いてしまいました。 終末は東京に行く用事がありますが、来週あたりからまた更新できそうです。というわけで、 クイズアプリを以前作っていましたが、学習系アプリに興味があるの…

UIでRPG画面作成中

UI

UIの機能を活用して、RPG戦闘画面を作成中Canvasに背景画像を貼って、その子要素として、MonsterNodeとPlayerNodeを追加する形。 本来なら自動レイアウト機能を活用すべきかもしれない。 ただ、モンスターも1~4ぐらいの数の差しかないので手動でもなんと…

UIの練習(2)

UI

スクロールビューに引き続き、次は UnityのuGUIとImageとSpriteとスライスについて - テラシュールブログ こちらをやってみました。 windowのフレームに成るような画像を用意して、それをコーナーと間にspriteEditorで分割する仕組みです。 分割したら忘れず…

UIの練習

UI

UI周りが経験値足りないので勉強することに このへんを書いてあるとおりにやってみましたUnityのuGUIでスクロールビューを作る - テラシュールブログtsubakit1.hateblo.jp これでマウスでドラッグすると上下にスクロールします(スクロールバーでも可能) ス…